読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばあちゃんのレシピノート_by iche

母が書きとめた祖母のレシピ。懐かしい味、驚きの味。

鰯の団子汁

大好物、ですわ笑。

昔、日本人が1食に100グラムもお肉を食べなかった頃。

たんぱく質は子どものご馳走でした。

 

ネギはあえて入れないのが我が家流。祖母的には却って魚臭さを立たせてしまうと言ってました。

 

すまし仕立てですが、生臭みが気になるかた、また秋刀魚などで作りたい方は味噌汁で。

 

美味しいよ^_^

 

f:id:iche:20161109125904j:image

 

〜鰯の団子汁ーおばあちゃんのレシピノートより〜

鰯を3枚におろし(鰯は中位の大きさで10尾位、大なら7尾)、皮を剥く。

まな板の上に鰯をのせて、出刃庖丁で粗みじん切りにし、しばらくトントンとたたく。粗めにたたいたら、すり鉢に入れすりこぎでする。

鰯のすり身ができたら少量の味噌を入れもう一度する。混ざったら、小麦粉を大さじ1杯位入れて軽くする。

鍋にだし汁を適宜入れ、灰汁抜きしたささがき牛蒡を入れ、酒、塩、醤油で調味し沸騰させる。

鰯のすり身を平らな木しゃもじの上にのせ、端の方から一口大の大きさに切り分けながら鍋の中に落としていく。

すり身を全部鍋に入れたら、中火にして団子に火が通るまで煮、火を止める。椀によそったら、粉山椒を振りかけて、食す。